【君たちはどう生きるか】ジブリ最新作の公式発表・噂まとめ【最新情報を随時更新】

君たちはどう生きるか最新情報

当記事では、スタジオジブリ最新作であり、宮崎駿監督10年ぶりの新作となる『君たちはどう生きるか』についてまとめます。

詳細は謎に包まれた部分が多いですが、少しずつ情報が明らかになってきました。

公開日まで随時更新しますので、時々覗いてもらえると嬉しいです。

<更新情報>
『君たちはどう生きるか』の公式発表や噂について、随時更新していきます。

(22年12月21日)最新情報をまとめました!

目次

ジブリ公式に発表された『君たちはどう生きるか』情報

スタジオジブリ公式発表や、宮崎駿監督・鈴木敏夫プロデューサー等の関係者の発言をまとめます。

公開日は2023年7月14日

東宝配給作品ラインナップ発表会見にて、ついに公開日が発表されました。

公開日は2023年7月14日となっています。

宮崎駿監督の前作『風立ちぬ』から約10年、製作期間は約6年半と、待望の最新作です。

原作・脚本は宮崎駿監督オリジナルストーリー

ジブリ最新作『君たちはどう生きるか』は宮崎駿監督のオリジナルストーリーです。

「原作・脚本・監督/宮崎駿」と公表されており、プロデューサーは鈴木敏夫プロデューサーです。

誤解されている方も多いようですが、同名の吉野源三郎の小説とは別物のストーリーです。

【吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』】
1938年に発表。
「いじめ」「貧困」「格差」といった社会問題をテーマとしており、主人公・コペルくんと叔父さんの生き様から「人生」について考えさせられる名著です。

2017年には漫画版が発表されており、200万部を超える大ベストセラーとなっています。

ジブリ最新作『君たちはどう生きるか』は、あくまでもこの小説とは別物のストーリーです。

宮崎駿監督は「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」と明かしています。

ジブリ最新作『君たちはどう生きるか』は、同小説からインスパイアを受けたオリジナルストーリーなのです。

内容は冒険活劇ファンタジー

東宝配給作品ラインナップ発表会見の中では、「鈴木敏夫プロデューサーによると、80歳を超えている宮崎監督だが、若々しいファンタジーになっている」と公言されています。

前作『風立ちぬ』はどちらかと言えばファンタジー色は薄い人間ドラマでした。

最新作は『天空の城ラピュタ』のような冒険活劇となりそうです。

『君たちはどう生きるか』に関する噂・考察

公式には明らかになっていないものの、ジブリファンの間で噂されている情報をまとめます。

【登場人物】主人公は宮崎駿・鷺男は鈴木敏夫?

2018年7月15日のラジオ・鈴木敏夫のジブリ汗まみれにて、興味深いエピソードが紹介されています。

『君たちはどう生きるか』の絵コンテを読んだ鈴木敏夫プロデューサーが、登場人物の設定について触れているのです。

ラジオの概要
  • 宮崎駿監督作品の登場人物は周りの近い人を投影することが多い
  • 『君たちはどう生きるか』の絵コンテには特徴的な「鷺男(さぎおとこ)」が登場する
  • 「鷺男」は悪い奴で、ことあるごとに主人公とケンカをする
  • 「鷺男」と主人公を「仲良くやんな」と仲裁するお姉さんが登場する
  • お姉さんのモデルはどう見ても長年ジブリで色指定として働いた保田道代さん
  • 主人公はどう見ても宮崎駿監督
  • 鈴木敏夫プロデューサーが宮崎駿監督に「鷺男ってモデルはいるんですか?」と聞くと、「鈴木さんじゃないよ!」と返された(素直じゃない宮崎駿監督なので、これは鈴木敏夫モデルで確定です(笑))

ラジオは無料で聞くことができます!(このエピソードは7月15日の米津玄師さんとの対談の後半で明かされています)

外部リンク:鈴木敏夫のジブリ汗まみれ

このエピソードを踏まえると、少なくとも3人の登場人物が明らかになっています。

  • 主人公 : モデル宮崎駿監督
  • お姉さん: モデル保田道代さん
  • 鷺男  : モデル鈴木敏夫プロデューサー

鷺男は22年12月に公式発表されたポスターに描かれた人物とみて間違いないでしょう。

彼が主人公かと思いきや、どうやらそうではないようですね。(主人公どころか、むしろ悪い奴のようです)

【キャスト】声優として木村拓哉さんが出演か

22年12月上旬の木村拓哉さんのインスタグラムへの投稿が話題となっています。

木村拓哉さんといえば「ハウル」の声優を務めていることは有名です。

台本を持たずにハウルを演じきったエピソードが明かされており、鈴木敏夫プロデューサーや宮崎駿監督も絶賛した人物です。(さすが、スーパースター・・!)

この木村拓哉さんが、12月1日に以下の内容をインスタグラムに投稿しています。

おはよう御座います! 今日は、久し振りにお会いする監督の元、とある作業へと向かいます! また、現場で会えるとは思って無かったのでめちゃくちゃ嬉しいです! よぉ~し、行ったります!

木村拓哉さんインスタグラムより

はぁ~、久々の都内郊外のスタジオ。最初は緊張したなぁ…。でも、出迎えてくれた監督の笑顔のお陰で直ぐに自分から溶け込むことが出来た気がします。作業に向き合ってくれたスタッフの皆さん、お疲れ様でしたぁ~! 参加出来て光栄です。ありがとうございましたぁ~!

木村拓哉さんインスタグラムより

具体的な言及は避けられていますが、「監督=宮崎駿監督」「都内郊外のスタジオ」=「東京都小金井市のスタジオジブリ」と考えても全く不自然ではありません。

収録や撮影ではなく、「作業」という言葉を使用している点も、アフレコや打ち合わせだからと考えられます。

極めつけは翌日のスタジオジブリ公式Twitterの投稿です。

木村拓哉さんが演じたハウルの笑顔とともに、「ありがとう」という画像が投稿されました。

いやいやいや、これはかなり怪しいのではないでしょうか・・!

まるで周りが見えていないカップルのような匂わせ投稿です(笑)

あくまでも正式に何かが発表されたわけではありませんが、『君たちはどう生きるか』のキャストはキムタクだ!とジブリ界隈はざわついています。

【主題歌】担当は米津玄師?あいみょん?

『君たちはどう生きるか』の主題歌の詳細は、22年12月時点では明かされていません。

ただ、22年10月30日のラジオ・鈴木敏夫のジブリ汗まみれにて、主題歌が完成されたことは明かされています。

この曲を聴いた宮崎駿監督は泣いてしまったようです(これを鈴木敏夫プロデューサーは「バカだ」と笑っています・・笑)

主題歌の担当は米津玄師やあいみょんを予想する声がチラホラ目につきますが、特に根拠はありません。

確かに彼らはジブリファンを公言しており、「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」に出演するなど良好な関係に見えます。

とはいえ、他に多くのアーティストが出演していることも事実ですし、公式発表を楽しみに待ちましょう。

『君たちはどう生きるか』のここに期待!

『君たちはどう生きるか』で期待できる見どころを紹介します。

製作期間6年超の宮崎駿監督最大の作品

『君たちはどう生きるか』は『風立ちぬ』から約10年、制作着手の発表から約6年半となっています。

宮崎駿監督作品の中では最大の製作期間となっており、宮崎駿監督がじっくり作った作品はどんな内容になるのか、楽しみで仕方がありません。

鈴木敏夫プロデューサーや関係者のインタビューで「宮崎駿監督は期限を厳守する人」と明かされる場面は多いです。

裏を返すと、これまでの作品は期限(や予算)を守るため、ある程度の妥協を重ねてきたことになります。

実際に「時間がなくて●●はやめました」といった過去の発言は多いのです。

この宮崎駿監督がじっくりと時間をかけて制作した最新作『君たちはどう生きるか』は、これまで見たことがない作品になるかもしれません。本当に楽しみです。

宮崎駿監督の代名詞「飛行シーン」に期待

宮崎駿監督作品の大半は、「空を飛ぶ」シーンがあることは有名です。

宮崎駿監督自身、空や飛行機への憧れは度々発言されています。

『君たちはどう生きるか』で発表されたビジュアルでは、鳥の姿が見て取れます。

最新作『君たちはどう生きるか』でも、颯爽と空を舞う姿が期待できるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当記事は最新情報が発表され次第、適宜追記します。ブックマークいただくなど、繰り返し覗いて貰えると嬉しいです。

当記事の拡散は大歓迎です

スポンサーリンク

目次