【となりのトトロ】登場人物の一覧|年齢や声優・キャラクター設定を紹介!

となりのトトロ_登場人物

当記事では、『となりのトトロ』の主要な登場人物を一覧でご紹介します。

年齢や声優、キャラクター設定などをジブリ公式本等の情報をもとに解説します。

宮崎駿監督の作品はキャラクターもかなり細かく設定されています。

『となりのトトロ』がさらに好きになるきっかけになれば幸いです。

筆者のプロフィール
  • スタジオジブリから徒歩圏内の小金井市在住のジブリオタク
  • 好きな場所は三鷹の森ジブリ美術館
  • 最も好きな作品は「風の谷のナウシカ」

当記事は結末等のネタバレを含みますのでご注意ください。

目次

『となりのトトロ』の登場人物一覧表

まずは『となりのトトロ』の主な登場人物(キャラクター)を一覧でご覧ください。

名前年齢声優

草壁サツキ
12歳日髙のり子

草壁メイ
4歳坂本千夏

草壁タツオ
32歳糸井重里

草壁ヤス子
29歳島本須美

ばあちゃん
不明北林谷栄

カンタ
12歳雨笠利幸

トトロ
1302歳高木均

ネコバス
不明龍田直樹

まっくろくろすけ
不明久石譲が作成した音声
画像:となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

以下、それぞれのキャラクターの詳細なプロフィールについて紹介します。

『となりのトトロ』のキャラクターのプロフィール

各キャラクターのプロフィールを順番に紹介します。

なお、サツキやメイ、トトロ等の主要キャラクターは1人を語るのに相当なボリュームとなってしまいます。

当記事では簡単な概要にとどめ、詳細は別記事で解説しますのでご了承ください。
(関連記事のリンクも掲載しますので、気になる方はぜひセットでご覧ください!)

草壁サツキ

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

サツキは『となりのトトロ』のダブルヒロインのひとりです。

本名草壁サツキ
年齢12歳
一言プロフィール活発でしっかり者のお姉ちゃん
声優日髙のり子

宮崎駿監督の設定資料上では10歳の4年生とされていましたが、のちに12歳の6年生に変更されました。

物語の主人公ということもあり、設定はきめ細かく練られています。

サツキの設定は以下の記事で詳細に解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

草壁メイ

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

最初にトトロと出会い、そして物語終盤には迷子になってしまうのがメイです。

物語の中心人物ですね。

本名草壁メイ
年齢4歳
一言プロフィール天真爛漫で怖いもの知らずの女の子
声優坂本千夏

サツキやお父さんと一緒にいる時は元気で活発なメイですが、実は人見知りの激しい4歳です。

得体のしれないトトロにも遠慮なく立ち向かう姿は、怖いもの知らずと言えますね。

メイの詳細設定や裏話については、以下の記事で紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

草壁タツオ(お父さん)

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

草壁タツオはサツキとメイのお父さんです。

「お化け屋敷に住むのが夢だった」というセリフからも分かるように、ユーモア溢れる素敵な大人です。

本名草壁タツオ
年齢32歳
一言プロフィール考古学に没頭する優しい父親
声優糸井重里

黙々と机に向かう姿が多く描かれることから、「職業は小説家」等と推測される様子を目にします。

設定資料によると正確にはは「考古学者」で、物語の中で大学に通っているのは非常勤講師として勤務しているものでした。

若い考古学者。大学の非常勤講師をやりながら、翻訳の仕事で生活している。今は革命的な新学説の大論文を執筆中。

ロマンアルバム となりのトトロ 設定資料より

「父親像」を見ても、草壁タツオは少々特殊です。

トトロの舞台(昭和30年代初期)や、制作時期(1980年代)という時代を踏まえると、まだまだ父親といえば「仕事一筋」「亭主関白」というイメージが強いのではないでしょうか。

草壁タツオのイメージはこのいわゆる父親像とは真逆です。

草壁タツオの声優を探す際のエピソードとして、音響監督の斯波重治さんは以下のように語っています。

宮崎さんによると、このお父さんは子どもと友だちでいられるお父さんで、いわゆるお父さん的なイメージとは違うんだ、ということでしたから、じゃあちょっと特殊な人でこの声をやれる人を探しておきましょうといっていたわけです。

ロマンアルバム となりのトトロ 斯波重治インタビューより

「お化け屋敷に住みたかった」というセリフや、嵐の夜にお風呂で大暴れする姿は、まさに「友達のような父親」でした。

結果的にはプロの声優ではないコピーライターの糸井重里さんが声優を務めています。

物語の中では寝坊する様子もあり、少々頼りなさも見えますが、この「大人っぽくない」点が草壁タツオの魅力なのです。

草壁ヤス子(お母さん)

草壁ヤス子はサツキとメイのお母さんです。

物語の中では入院中でしたが、エンドロールの中では元気に回復した絵が描かれています。
※タクシーで帰宅する様子、子ども達とお風呂に入る様子、子ども達と布団で絵本を読む様子

本名草壁ヤス子
年齢29歳
一言プロフィール懸命に闘病する優しい母親
声優島本須美
となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

物語の中では病名や症状の重さは明らかにされていませんが、設定資料では以下のように記載されています。

胸を病んで入院中。いまは一刻もはやく夫と娘達の元へ帰りたいと闘病生活を続けている。

ロマンアルバム となりのトトロ 設定資料より

また、宮崎駿監督は過去のインタビューで、「草壁家は元は結核患者のための家」と語っています。

ヤス子自身も結核なのでは?と推測する声も多いですが、病名について公式に明言されたものはありません。

僕は、基本的にあの家は、病人を療養させるために建てた離れのある別荘だと思ってるんです。
結核患者の人のために建てた離れなんですね。で、その人が死んでしまったので、そのまま用なしになって空いてた家なんです。これは裏設定ですけどね。

ロマンアルバム となりのトトロ 宮崎駿監督インタビューより

なお、草壁タツオとは周囲の反対を押し切って学生結婚していることが公式本(ロマンアルバム)の中で明かされています。

草壁ヤス子の声優はあの「ナウシカ」の声も担当した島本須美さんです。

ナウシカ同様、全てを包み込むような懐の深さを感じさせる素敵な女性です。

ばあちゃん

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

草壁家を気にかけてくれる隣の家のおばあちゃんで、カンタの祖母です。

本名ばあちゃん
(正式名称設定なし)
年齢不明
一言プロフィール姉妹を支える隣のばあちゃん
声優北林谷栄

『となりのトトロ』を見ると優しくて陽気なイメージですが、宮崎駿監督の設定資料では、「おっかないバアサマ」「勝気なオババ」等と記載されています。

当初は厳しいおばあちゃんの想定だったものが、物語の制作を進める過程で優しいおばあちゃんに変わっていたのでしょう。

声優は女優の北林谷栄さんが務めており、以下のようなエピソードが音響監督の斯波さんによって披露されています。

「このおばあちゃんですけど、絵に描かれているのとはちょっと違うイメージでやってみたいんですけど」と(北林さんが)おっしゃる。「きれいな高い声でこういうおばあちゃんを演ると、とってもおもしろくなります」とおっしゃるんです。ちゃんと演技プランを持っていらっしゃった。ぼくも宮崎さんももう少し低めの声を想定してましたんで、一瞬ホウッと思いましたが、それでやっていただいたら、第一声が出たとたん、宮崎さんも笑い出すわけ「おもしろいねー」と。

ロマンアルバム となりのトトロ 斯波重治インタビューより

カンタ

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

カンタはサツキの同級生で、草壁家の隣に住んでいます。

※隣といっても田舎なので、家と家の距離は相当に離れています

本名大垣勘太
年齢12歳
一言プロフィールサツキが気になる同級生の男の子
声優雨笠利幸

サツキに見とれる様子や、頬を赤らめる様子が描かれており、サツキが気になって仕方ないのでしょう。

その一方でサツキには悪態をつくことも多く、典型的な「好きな子に意地悪してしまうタイプ」です(笑)

物語の終盤になると、互いに「サツキ」「カンちゃん」と呼び合う仲になっており、距離が縮まっているのも微笑ましいです。

トトロ(大・中・小)

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

トトロは塚森に住む森の主で、物語の中でサツキとメイの前に度々姿を現します。

本名不明
(メイによりトトロと命名)
年齢大:1302歳
中:679歳
小:109歳
※諸説あり
一言プロフィール人間には見えない森の主
声優高木均

『となりのトトロ』には3種類のトトロが登場します。

「THE ART OF となりのトトロ」に掲載されたイメージボードによると、大トトロが祖父、中トトロが父、小トトロが息子という設定もあります。要するに、3匹は家族なわけですね。

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

メイはトトロと出会った際、トトロの鳴き声を聞いて「あなたトトロっていうのね!」と名前を知りました。

ただ実はトトロの鳴き声はロマンアルバムの中では「ドゥオ、ドゥオ、ヴォロロロロ・・・!!」(訳:ねむいヨォー)と記載されており、単に眠たかっただけなのです。

本当の名前は不明で、名前があるのかすらわかりません。

初期のイメージボードでは「大:ミミンズク、中:ズク、小:ミン」という名前も設定されています。

あくまでも初期のイメージボードであり、映画パンフレットで宮崎駿監督は「名前は誰も知りません」と語っています。

トトロに関しては語っても語っても語りつくせないほど、詳細設定や裏話が存在します。

  • かつて人間に滅ぼされたトトロ族が日本には存在した!?
  • 『もののけ姫』のコダマは成長するとトトロになる!?
  • トトロは縄文土器を愛用している!?

等々、以下の記事で詳細に語っていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ネコバス

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

ネコバスはその名のとおりネコのバスです。

トトロとともにサツキとメイの前に姿を現し、最後は迷子のメイの元にサツキを連れて行きました。

本名ネコバス
年齢不明
一言プロフィールバスに化けた愉快な化け猫
声優龍田直樹

ネコバスの正体は設定資料によると化けネコです。

もののけ専用のバス。化けネコが、松郷に走っている東電鉄のバスをまねて変身したもの。

ロマンアルバム となりのトトロ より

ジブリ美術館で上映される『めいとこねこバス』では、実際に様々な姿の化けネコが登場します。

こちらはジブリ美術館で購入したネコ電車です(笑)

ねこ電車
ねこ電車ぬいぐるみ(撮影:まつぼくらぶ)

ネコバスの設定については以下の記事でさらに詳細に解説しますので、ぜひ合わせてご覧ください。

まっくろくろすけ(ススワタリ)

となりのトトロ-スタジオジブリ 場面写真より

サツキとメイから「まっくろくろすけ」と呼ばれる不思議な生き物は、ばあちゃんから「ススワタリ」と呼ばれていました。

本名ススワタリ
年齢不明
一言プロフィールあたりを真っ黒にするお化け
声優久石譲が作成した音声

「妖怪ですか?」というタツオの質問に対して、ばあちゃんは「そんなに恐ろしげなもんではない」と答えています。

ある種の妖精や、つくも神(長い年月を経た道具などに宿る日本の精霊)と考えるのが自然でしょう。

まっくろくろすけの声は音楽を担当している久石譲さんが作成しており、本人が以下のように語っています。

あれ(ススワタリの声)はアフリカのピグミー族という部族の声で、本来はかなり長いものなんだけど、その最初の「ア」という声だけをサンプリングしたんです。

ロマンアルバム となりのトトロ 久石譲インタビューより

これをシンセライザーで加工して、あの不思議な「ワリャッ!」という声が完成したのです。

なお、ススワタリは『千と千尋の神隠し』にも登場します。

窯爺のもとでせっせと働いていましたよね。

ジブリを象徴するキャラクターのひとつであり、宮崎駿監督のお気に入りキャラクターなのかもしれません(笑)

千と千尋の神隠し-スタジオジブリ 場面写真より

『となりのトトロ』の作品そのものの設定は以下の記事で紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

『となりのトトロ』の記事執筆における参考書籍

まつぼくらぶでは『となりのトトロ』の記事を執筆するにあたり、主に以下の書籍を参考にしています。

  • ジブリの教科書3 となりのトトロ(文春ジブリ文庫)
  • ロマンアルバム となりのトトロ(徳間書店)
  • スタジオジブリ絵コンテ全集 となりのトトロ(徳間書店)
  • ふたりのトトロ(講談社)
ジブリの教科書3 となりのトトロ(文春ジブリ文庫)

過去のインタビュー内容等を参考、引用しています。

ロマンアルバム となりのトトロ(徳間書店)

インタビューや設定情報が記載された公式のムック本です。

スタジオジブリ絵コンテ全集 となりのトトロ(徳間書店)

『もののけ姫』の制作に使用された絵コンテです。

ふたりのトトロ(講談社)

『となりのトトロ』で制作デスクを務めた木原浩勝さんの著書です。

デスク目線でのエピソードが掲載されている貴重な資料です。2018年出版と、比較的新しいのも特徴です。

なお、作品の画像はスタジオジブリ公式サイトから無償提供されている場面写真を使用しております。

となりのトトロ スタジオジブリ場面写真

当記事の拡散は大歓迎です

スポンサーリンク

目次